稀代の天才岩波英知の奇跡 マインドアートフレンズ関西から見た効果と評判

カリスマ、鬼才、不世出の天才岩波英知先生のプログラムやその人となりについてのブログ。岩波英知先生のおかげで神経症を克服できたメンバーで編集しています。岩波英知先生のセミナーやセラピーの効果や評判についても体験談から掲載していきます。

だらだら神経症を治したくない。頭をリセットし、短期で一気に劇的に解決したいという方に

本能と神経症と脳の性質。だから神経症は絶対に治らない

究極・圧倒・強烈・徹底。
人は恐怖の状態では、頭に空白が生じると言われてます。
本当に死が間近になったとき、神経症の悩みはどこかに吹き飛びます。
死ぬことが何より恐怖だからです。
心のリセットはここから生まれます。
逆に言えば、それぐらい神経症は重いものだと言うことです。

神経症という苦しみは「感情」です。
もう本能とイコールになっていて、生きること=神経症の苦しみです。
どんなに理性と知恵で対策とって、自分に言い聞かせても、人間は本能には負けます。
そこに神経症克服最大の難しさがあります。

それだから、僕達はいつまでたっても悩み続ける、もっと悪化し続ける。
今までは表面的な対処しかできてこなかったし、それしかやりようがなかったと思います。
神経症という圧倒的な本能に打ち勝つには、理性では無理だし、自分一人でも太刀打ちできません。
でも、専門家の力を借りても、届かないのが本能なんですが…

しかし、神経症というマイナスの塊の感情を氷解させ、本能にメスを切り込み、トラウマや抑圧の膿を抜き出したり、悪性腫瘍を切り取れる驚異的な技術を有している人がたった一人だけいます。
敵(神経症)の莫大な感情と本能に太刀打ちし、組み伏せられるすごい技術です。

僕たちは、かつて、朝から晩まで徹底してこれをやり続けることで、強力な本能や神経症、トラウマを破壊していきました。
やる気と覚悟と甘えがなければ、誰だっていくらでも可能です。
たしかに本能レベルに手を届かせる手法があるのだから。

僕らは、生の実際の体験でよくわかっています。
本当にあります。
それしか神経症を根っこから短期間で断つ方法はありませんでした。
神経症の病魔は、短期間のうちに解決できないと、どんどん僕らの本能をのっとっていきます。
そうなると、一生死ぬまで神経症になるということです。

 

taikendan.hatenadiary.jp