稀代の天才岩波英知の奇跡 マインドアートフレンズ関西から見た効果と評判

カリスマ、鬼才、不世出の天才岩波英知先生のプログラムやその人となりについてのブログ。岩波英知先生のおかげで神経症を克服できたメンバーで編集しています。岩波英知先生のセミナーやセラピーの効果や評判についても体験談から掲載していきます。

従来の陳腐化している克服方法から心機一転したい方に

本気に神経症克服に取り組んで、モチベーションを持って、ことにあたっとしても、代わり映えしない結果に、毎日が惰性で苦しみながらも、「平穏」な日々になっていきます。
克服するためのエネルギーを費やす苦労に比べたら、まだ神経症を見ないようにして生活していたほうがマシだと思っていきます。
それでも未来はないと感じているし、現状もつらいのですが…。

こうして本来こう生きるべきだった人生をつかむための決心を鈍らせていきます。
いつもの行動、思考回路が常態化して、神経症じゃない自分を思い出せなくなっていきます。
こんな感じで、神経症とともに生きている人は多いと思います。

切羽詰っているけれど、切羽詰まって克服しようとすることのほうがもっと疲れるから嫌という、後から考えたら後悔するようなことを平気でやってしまいます。
あの時にもっと早くとりくんでいれば、こんなに神経症が長引かずにすんだのに…!
こんな後悔は僕達だけでけっこうです。

動かないことは必ず後悔します。
そして失った時間(それも苦しみと停滞しかない無駄な時間)はどんな人間にも取り戻せません。

だからこそ、現在の環境を変えて、一気に徹底して神経症を克服しなければいけない。
もし環境が神経症克服に障害があるなら、迷わず環境を転地させたほうがいいです。
親に依存せず、そのくびきから外れたら、一気に楽になった人も知っています。

案外、親のしつけや生まれ育った環境から脱することが神経症脱却の第一歩だったりします。
身体的に自立することは誰だってできますが、精神的な自立は難しいものです。
だけど、それをやった方が、劇的に転地療法的な効果が期待できると思います。

よく環境を変えると、悩んでいる人でもそれにとらわれにくい状態になっていることがあります
(それが日常化すると悩みがよってきますが)
まさしくその効果が出ているわけですね
海外に行くと症状が気にならなくなったとか、今まで自分がおかれてきた環境・考え方・惰性の生き方を振り返って、もし該当していたら環境を変えてみることも重要だと思います。

脳が普段から味わっている環境も大きくかけなければならないでしょう。
それは、脳内に脳覚醒状態を味合わせることで達成できます。
表面的に実感が無い方法では脳内は活性化しません。

なにより環境を変える一番の方法は、脳内の環境を変えることです。
体験すればわかりますが、岩波先生の誘導技術で脳内の環境が一変します。

そして毎日呼吸法をして、脳内環境を徹底的に変えていきましょう。

 

 

taikendan.hatenadiary.jp