稀代の天才岩波英知の奇跡 マインドアートフレンズ関西から見た効果と評判

カリスマ、鬼才、不世出の天才岩波英知先生のプログラムやその人となりについてのブログ。岩波英知先生のおかげで神経症を克服できたメンバーで編集しています。岩波英知先生のセミナーやセラピーの効果や評判についても体験談から掲載していきます。

今は普通でも息も吸えないほど、最悪にマイナスの状態です。これが本当にプラスとなって人生を走れるようになるのでしょうか?

質問 今は普通でも息も吸えないほど、最悪にマイナスの状態です。これが本当にプラスとなって人生を走れるようになるのでしょうか?
答え

 特に声を大にして言いたいことがあります。
仮に神経症が良くなって、普通の人並みになったとしますね。でもそれでは、決して満足できないはずです。
それまでの苦しんできた時期に、何も楽しいことを経験してこなかった、しにくかったため、いわば「心の財産」というものがない。「自信」とも言い換えられます。
その状態で、新たに人生を出発しなくてはならないのです。これでは、また悩むきっかけになってしまいます。

 普通に生きてきた人は、何もしなくても、もっと前方のスタートラインにいるのですから。
ラソンで5キロも10キロも先を走っているランナーを無理矢理追いかけたら、焦燥感と不安にさいなまれます。
オーバーワークになり、追いつけない現実に打ちのめされます。それじゃ、味気ない人生に終わりかねません。

 悩みにとらわれているとき、僕はフラストレーションをため続けていました。
みんなが普通にできることが、自分だけやりたくてもできなかったからです。

 もし、ほかの手段で万が一治っていたとします。
でも、またフラストレーションがたまっていたでしょう。同時に自信を喪失し続けていったでしょう。
一般の人が前にやっていたこと(恋愛とか友情とか仕事の成功など)が、やっと何年も遅れてやったにすぎないからです。
周囲との落差に、ますます落ち込んでいたと思います。
その焦りが鬱病の再発になったりするかもしれません。

 やっぱり悩んでいる人にとって一番の恐怖の一つに、良くなっても再発してしまうかもというものがあります。
それは上述したような理由が大きくあります。

 一気にプラスに、誰よりも財産をこしらえ、新たな人生の出発点に立とう、立たせる、というのが、僕らが参加した岩波英知先生のプログラムの大きな目的の一つでした。
悩んできたがゆえに財産が全くないありきたりの結果ではなく、その苦しみ、悩みのパワーを一気にプラスに変えることができました。

 人生をのびのびと生きていく、人よりも有利にたてる武器(職場、学校、近所づきあいでの対人交渉力での武器)を身につけさせてくれます。
人生で成功してのびのびと生きている人が持っている武器、言い換えると、他の人全てが持っていない、それがあるとも気づいていないものを、身につけることが出来ます。
そこまでちゃんとプログラムに組んでくれているので、再発の心配なんて全くする必要がないですね。

 ただし先生のプログラムを受けるときに、ちゃんと先生に教わりたいことを言いましょう。
会話の格闘術やコミュニケーション術、生き様やオーラの獲得法などたくさん引き出しを持っていますから。

 悩みをゼロにして武器を身につける。過去に失ってきたものを何倍にもして、早々に取り戻す、その気概で参加すれば、計り知れない財産を身につけることができると思いますよ!

 いずれにしても、諦めたら何にも始まりません。
ダメでも不安でもやるしかありませんよ!
もっとダメで、もっと
不安が強くなるのは、神経症のままでいる状態なのだし。 

ocn2.sakura.ne.jp